忘れてはいけないぱっどたん

京都から2週間。皆様お疲れ様でしたー。
合同誌を増刷したのですが、増刷した分がほぼ頒布できたという嬉しい結果がありまして。
それに浮かれたのかとんでもないミスを2件犯すとはこの時思いもしませんでした。
その前に報告です。
リリマジ14の「誓いなさい その涙に」ですが、メロンブックスでの委託が始まりました。
委託ページはこちら
いろいろと諸事情が重なりまして委託が遅くなってしまったことをお詫び申し上げます。
ようやく通販に乗せることがで来ました。
また、トライアングラーで出した本もメロンブックスで受けて下さることになりました。
こちらから
皆様どうぞよろしくお願いします-。

で、京都の顛末です。
●1件目:ホテルの備品を持ち帰ってた
同人誌を詰め込んでいたボックスにどうやら混ざっていたようです。
家に帰った直後に同人誌を改めようと引っ張り出してきたらホテルの注意事項を書いたプラスチックボードが混入してて目が点になりました。
簡易書留で送り返していますよ、勿論……!

●2件目:iPadの置き忘れ
みやこめっせでどうやら自分のサークル付近の机に置きっぱなしにしてしまったのが原因のようです。
ぱっどたんの発見の顛末は次のような感じです。
連絡していた勧業祭さんから見つかりませんでしたと報告を受けて京都府警の拾得物のページを検索。すると左京区で拾得したiPadが守口警察署に届けられてるという記載を発見。ダメ元で守口警察署に連絡。
電話に出た担当者にかくかくじかじかと事情を説明。パスコードを伝えて中身を改めてもらう。折り返しの電話でパスコードが通ったと連絡を受けて有頂天。しかし、中身をさらに確認をするところで赤面の事態に。
「えーっと、特徴あんまりない画面ですね。三分クッキングとかそんなアプリありますけど」「俺のっぽいですね。WiFi環境はないですか?繋がるとロックかかるようになるんですが」「すいません、ないですねー」
「じゃぁ、iBooks開いていただけますか?」その一言で墓穴を掘る事態に。「えーっと、桜と翡翠にー、(PDF化してた自分の同人誌を列挙される)が入ってますね」「ギャァァァァァ、おれのだぁぁぁぁ(絶叫)」その後、丁寧に受け取り手順を教えてもらいました
やばかったです、赤面です。しかも警察当局に性癖もばれる……(震え声
端末に身分証明となるものを入れる時は当たり障りのない物を選びましょう(教訓)
[PR]
by raptor24 | 2012-11-24 21:51 | 同人

アニメ、漫画が話題になると思えば政治で色々ぶちまける鏑木弥三郎のブログ


by raptor24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31